立川で永久脱毛!はい、問題ありません。

自己処理要らずの理想形、永久脱毛を目指すなら都心に出なくても立川で十分にできます!
立川って私たちが思っている以上に脱毛ニーズが強く、大手の医療クリニックもちゃんとあるんですよ~知ってました?
もうね、わざわざ新宿や渋谷まで行く時代は終わりました!

クリニックでの医療レーザー脱毛であれば効果もかなり大きいですし、
少ない回数で確実な脱毛効果を出せるので満足しない人はめっちゃ少ないです。
迷っていてもぜひ思い切ってデビューしてみて欲しいですね!

永久脱毛で選ぶなら!ベストクリニックはここ

湘南美容外科クリニック立川院
現在、立川にあるもので最大手なのがこのクリニックです。
都内にも複数、そして全国にもいっぱいあって超有名ですよね。

有名=良い、ということには直結しませんが、湘南美容外科クリニックはいろいろ条件面を検討しても間違いなく良いです。
例えばわかりやすく脱毛料金で見てみると、ワキ脱毛は1000円で可能だし、Sパーツは一律で6回28,750円、Lパーツは81,000円です。これだけ見ても高いか安いかわかりにくいかもしれませんが、実際平均かそれよりも安いくらいと言えるレベルですね。
※年会費500円のポイントカードで毎回5%オフにも!

品川スキンクリニック立川院
こちらも広く展開している大手クリニックの1つになります。
料金表はこちらのページにありますが部位によってはなかなか安くて使えますね。
ご自身のニーズとピンポイントであえば良いと思います。
※対象部位は医院によって若干異なるのでそこがちょっとだけ厄介。

尚、品川スキンさんは学割で35%も効くので特に学生にはおすすめですね。
大学生でもお金を貯めればできますし、ここまで大きな割引をしてくれる医療クリニックも珍しいです。

池本形成外科・美容外科

ここは医療クリニックでの永久脱毛としては珍しくサイトン社のジュールを使っています。
機能的には脱毛ではよくあるYAGレーザーと、美白治療でおなじみのサイトンBBL光治療の複合形となるんですね。
つまりは脱毛+お肌の美容が一緒にできるってやつです。

またどうしても残ってしまう毛はニードル脱毛で仕上げてくれます。
・・・これはけっこう痛いですが効果もちゃんとありますよ。

その辺の仕組みのことと料金面についてはこちらのページで全部カバーされていますのでどうぞ。

更に候補を広げて検討したいなら新宿へ!

立川での上記クリニックでもそれなりに良い永久脱毛はできるんですが、
もしもっと候補を広げたいならやっぱり都心、特に新宿に出るのが一番です。
立川からも割と違いといえますし、特に複数パーツや全身脱毛では条件のいいクリニックがけっこうあります。

アリシアクリニックやリゼクリニック、フェミークリニックなどなど、
日本を代表するといっても過言ではない医療レーザー脱毛ができるところも多いので、
せっかく都内が行動範囲内ならば新宿の永久脱毛は考えてみる価値は相当にありますよ!

よりライトな脱毛サロンという選択肢も

医療脱毛と比べると効果も薄くなりますが、脱毛サロンは安くて痛みもないので常に人気はありますよね。
毛深い女性にはちょっと不満もあるかもしれませんが、それでも減毛効果が出て自己処理要らずな肌になったという女性は多いわけで、だからこそ今でも脱毛サロンブームは続いているんですよね。

で、立川ではどうかという話なんですが、サロンは正直多いです。こんなにあるの?ってくらい。
個人的にはサロンは脱毛回数と料金、つまりコスパが最重要、次に勧誘がないなどの快適さが大事だと思うんですが、それで判断すると以下が特におすすめと言えます。

ミュゼプラチナム

言わずと知れたワキ脱毛の最強サロン。
2015年倒産騒動⇒返金ラッシュという事件?がありましたが、それも今は落ちついて脱毛事業も継続決定。
逆にその騒ぎで予約が取りやすくなりました(笑)
初めての脱毛なら、四の五の言わずに取りあえずミュゼ行っとけ!と言えるくらいのお店です。

ジェイエステティック

ミュゼが嫌い、不安と思うならジェイエステですね。
パーツパーツの安さで言えばこっちがやや有利ですし、雰囲気的にもグッと落ち着いた感じになっています。
全国で100店舗越えしていて実は歴史もあるちゃんとしたサロンなんです。

エタラビ

全身脱毛のみを専門とするお店です。矢田亜希子さんがキャラクター。
脱毛サロンは安い代わりに施設も設備もチープ感がありがちですが、エタラビは逆に高級感が売りです。
通っていてむなしい気持ちにならず終始満足感が高いまま脱毛できますよ!
料金は1年で全身6回10万円です。

脱毛ラボ

こちらも全身脱毛ですが、回数制に加えて月額料金性プランがあります。
ローンを組まないタイプのスマホ代を毎月支払うイメージの払い方です。
いきなり大きな契約は怖かったりすると思いますがこれなら安心ですし、脱毛ラボでは初回カウンセリングで体験脱毛もしてくれるのでその点もナイスです。

いかがでしょうか、サロンに関しては部分的に使えるもの、全身脱毛で使いやすものの2タイプを押さえると良いと思います。
当サイトは永久脱毛=医療脱毛こそ最強!という立場なのであまりサロン事情については詳しくないですが、サロン優先で脱毛をお考えの方は以下のサイトも参考にされると良いかと存じます。
脱毛立川.jp

剛毛なうえに肌が弱い…自己処理で大失敗!脱毛へ行こう!

ムダ毛の自己処理の体験談というよりも失敗談になってしまいますが、私が脱毛サロンに通う決心をするまでの経緯になります。

私はムダ毛に限らずひどい剛毛で、太くて、真っ黒な毛が生えます。
良く言えば健康的な毛ですが、悪く言えば目立ってしまうんですよね。

私が自己処理に使った方法は3つあります。
ひとつ目はカミソリ、ふたつ目は脱毛ジェル、みっつめは毛抜きで一本ずつ抜く、というパターンです。
これらの方法がなぜ失敗したのかをご説明します。

まずカミソリですが、私は肌が弱くカミソリ負けしてしまい、剃った部分が翌日真っ赤になってしまいました。
3枚の刃がついたカミソリを使っていたのでムダ毛はキレイに剃れましたが、湿疹のようなものが出来てしまいました。
もともと金属アレルギーも少しあったので、この方法は良くなかったのでしょう。

次は脱毛ジェルです。
その方法は、ワキのカーブに合わせてジェルを塗り、上からシートを当てて10分程度待ちます。
そのあとシートをはがすとムダ毛も一緒に一気にとれるという仕組みです。
しかし私は剛毛すぎたのでしょう。
全く抜けませんでした。

最後は毛抜きです。
一本ずつ抜くため、ムダ毛そのものを残すことはありませんでした。
しかし強引にひっぱったせいで埋没毛ができてしまい、黒いブツブツが目立つようになってしまいました。
かえってムダ毛が残っているように見えて、これでは自己処理の意味がありません。

結局私にとって効果的だったのは、サロンでの脱毛でした。
肌が弱い私ですが、脱毛サロンでトラブルにあったことは一度もありません。

以上が私の自己処理失敗談になります。
もともと毛が細いなど、人によっては自己処理でも困らない人もいると思います。
ただ、私のように剛毛で肌がかぶれやすい人は、無理せず脱毛のプロに相談するのが一番確実ではないでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ